わたしの腰痛体験 

江戸川区小岩にある小岩カイロプラクティック院 院長の宇田川です。話せばとても長いお話ですが・・・。全部ひっくるめて、私(院長)の腰痛の体験です。カイロプラクターになろうと決意したいきさつと、日頃のケアがいかに大事か、これまで自由だった体が不調になるといかに大変かということを少しでも知っていただけたらと思います。
★いきなり部長会に出席
配属先に異動した当日、「明日の朝一番のミーティングに出席してほしい」と言われました。
社長をはじめ、部長以上の面々が並ぶエグゼクティブ・ミーティングです。
なぜ??(-“-)
全く内容が理解できていないまま会議に出席して、とんでもない緊急事態だとわかってきました。

どうも会社のシステムに問題があることが分かったらしい。
保険料の計算に間違えがあって、それはシステム構築時(ってことは、開業当初)からの保険料の端数を多く貰っていたり、少なく貰っていたりと合わない事が判明したと・・・・。
ついては少なかった人は会社のミスなのでそのままにするとして、多く貰い過ぎた人の分を利子も付けて返さなくてはならなくなった、と・・・。
返金しなければならない人は数万人に上る、と・・・。
あくまで端数の金額なので、1円から100円までの人もかなりの人数いる、と・・・。
500円未満が約何人・・・。
と会議は続きました。

そして、最後に私が紹介されたのです。
「皆さんは今日ここに、なぜ宇田川さんがいるのかと思っていると思います。
彼女は保険金支払の現場の仕事に長く携わり、こういう処理にかけては誰よりも対応能力があるプロです。
今回は彼女をこのプロジェクトの事務局でリーダーとなってもらい・・・」

おいおい !! 聞いてねぇよ ! (-“-)

・・・会議終了後、元の保険金支払い部門のK部長が「こんなゴミみたいな仕事・・・」と苦々しく他の部長と話しているのを聞いてしまいました。
K部長、K部長は私をゴミ処理場に送った訳ですね。(-“-)

このプロジェクトはその名も「クリーンアップ」と名付けられました。
私はお掃除おばさんに変身させられた訳です。
こうして晴れて私にも、クリーンアップ事務局のリーダーとして半年間、あくせく働く仕事ができました。
- : comments (x) : trackback (x)
Nov.2022
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。